ニキビの種類

« スキンケアの基本と手順について | メイン | 相互リンクを募集中 »

ニキビといってもいろいろな種類があります。ニキビの種類は、症状の進行状況の順に並べると、白ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビの順で症状が重たくなってきます。

古い角質が肌の表面から自然にはがれるのですが、何かの原因で角質が肌の表面からはがれなくなると角質層がだんだん厚くなってきます。そして毛穴をふさいでしまいます。毛穴からは肌を守るために必要な皮脂が分泌されていますが、毛穴に蓋が付いている状態なので、皮脂が毛穴の中に閉じ込められてしまいます。この状態が白ニキビです。

皮脂が毛穴に詰まると、そこに細菌が繁殖します。そして炎症を起こすのです。この状態が赤ニキビです。

赤ニキビの症状がさらに進むと、黄ニキビになります。黄ニキビは体が細菌と格闘した結果の色です。白血球が細菌と格闘した結果です。

黒ニキビは白ニキビの皮脂が酸化したり汚れで黒ずんだ状態のニキビです。皮脂が酸化して黒くなった状態が皮膚を通して確認できます。

このように、ニキビと一言で言っても、症状の進行状況によって異なります。症状の進み具合に応じて適切な治療をすることがニキビ治療には必要になります。

サイトTOPへ